ALC外壁の高圧洗浄、長持ちする塗膜を作る為に

横須賀市でのALC外壁塗装、高圧洗浄の様子。
足場を組み終わった後に行うのが、この高圧洗浄です。エンジン式の高圧洗浄機を使って、最大で150気圧にもなる高圧水流で長年の間でこびり付いた汚れや、浮いてしまった古い塗膜を洗い流していきます。その勢いは直射し続けるとゴム靴を破いてしまうほどの威力があり、洗うと言うより削り取ると言った方が表現が近いかもしれませんね。

綺麗な塗膜が塗りあがってしまえば見えないところの作業ですが、塗膜を長く保たせるためには欠かせない重要な工程です。一級塗装技能士がメーカーのマニュアル通りの高級塗料を用意してキッチリと施工をしても 汚れや古い塗膜がしっかり落ちていないと その素地近くから剥がれ落ちてきてしまい、どんなに厚い塗膜も意味を成しません。

高圧洗浄を行った後、鉄部や木部などには専用の道具を使ってケレン。傷んでいる部分があれば徹底的に補修。そうして下地調整を念入りに行った後で3回塗り重ねて仕上げた塗膜が艶が有り長持ちする、良い塗膜へと仕上がります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ