横須賀市大矢部での塗装|高圧洗浄

今回は横須賀市大矢部で施工した、外壁・屋根塗装の中から高圧洗浄の作業動画をご紹介したいと思います。

職人は、国家資格・一級塗装技能士を有する弊社の精鋭、柳澤。

塗替えに入る前に、まずは家全体を洗浄していきます。

汚れや、カビ、コケなどの付着物がありますと塗料が密着不良を起こしてしまい、塗膜がすぐに剥がれる要因になることも。

また、塗装しない箇所をカバーするための養生をするときにも、ぴったりテープが付着するようにします。

最高150気圧が出る、エンジン駆動式の高圧洗浄機を使用して、汚れや付着物をジェット水流で丁寧に洗い落としていきます。

この洗浄機は防音タイプですので、お客様やご近所の方々に作業音でご迷惑をおかけしないように配慮させていただいています。

動画は玄関前を洗っている様子なのですが、玄関の軒に水を噴射すると、汚れのために黒くなった水が流れ落ちてきました。

この動画を初めて見たときは、ずいぶんと汚れが蓄積していたのだなと少し驚いてしまうほどでした。

外灯など凹凸があり細々した所にも丁寧に水をあてて、しっかり洗い落していきます。

最後に床の水洗いをして、玄関周りは完了となりました。

 

こちらは同じお宅の屋根を洗浄している動画です。足場を屋根より高く組んでおり、その周りをメッシュシートで覆っていますね。

これは、洗浄時の泥水を周囲に撒き散らさないためなのです。可能な限り、屋根より足場を高く組んでもらうことが大切です。

この日は雨が降り、風も強かったので水が飛び散りそうな箇所には、あらかじめメッシュシートを二重に張って対策をしました。

次に作業についてですが、横樋の中を入念に洗っています。

樋の中には土や枯れ葉などがたくさん詰まっていることがありますので、しっかりきれいに洗い落としていきます。

また、屋根材の目地にも泥が詰まっていたので一段ずつ水流をあてて洗い流しました。

勢いよく噴射される水はゴム長靴に穴を開けてしまうほど(!)ですので、誤って足に当てないように洗浄機の取扱いには気をつけます。また、水とコケで屋根が滑りやすくなっていますので下の方から慎重に作業を進めました。

このあと、外壁は養生から下塗りに入り、屋根は鉄部のケレン(下地調整)、サビ止め塗布、屋根材の下塗りを開始します。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ